2005年06月29日

えのき茸って・・・・・どうなのさ(イ・ビョンホン篇)

こんにちは、Mです。

今回のお題はえのき茸です。えのきは万能。お鍋には欠かせない食材ですし、煮物にも炒め物にも最適ですね。その独特な風味が食欲を引き立てます。特に個人的な思い入れはありませんが、食狩る人の浅い歴史の中で、食材らしい食材は今回が初めてですw。

まずは、えのきフルーチェ・・・っていきなり濃いな!

e12.JPG

イチゴ味を使用。

e13.JPG

フルーチェはできました。うまそう。

e15.JPG

茹でたえのきをイン。うわわわ!

e17.JPG

そして混ぜたらこんなかんじ。

e22.JPG

食ってみる。

な、なんというか、えのきが全く生きてない。死んでるね。フルーチェの味しかしません。というかえのきに異物感を感じるからマイナスになってる。コメントしづらいなこれは。とりあえず失敗ってことは確かのようで・・・。

次はフルーツ・えのき・グラノーラ。これどうやればうまくいくかな?

考えた末、まずはえのきを乾かしてぱりぱりにすることに。

e9.JPG

グリルでやるか。

e10.JPG

こんがりな〜れ。

e2.JPG

こんなかんじになった。ちょいこげてしまった。

e23.JPG

フルーツ・グラノーラにはこれを使用。

e11.JPG

えのきをのせるとこんなかんじ・・・。うまそうかうまそうじゃないかで言われるとうまそう。でも・・・匂いはほぼえのき臭だよ。なんだこれ。

e21.JPG

ミルクを注いで、そして、食った!
お?そんなにわるくないか?そしてもう一口。


うが・・・!!まず!!だめだ!!えのきを口に大量に卒んだら変な風味が口にふわ〜んと・・・。

もう次だね。次は、スゴイダイズエノキ。すごいのが大豆なのかえのきなのかもうわからんね。

e16.JPG

調整じゃないほうのスゴイダイズを使用。

e4.JPG

真っ白だね。

e14.JPG

な、なんか膨らんできたよーーー

e18.JPG

なんとか、こんな感じになりました。普通なかんじ・・・。ざるにあげたときはカルボナーラを彷彿とさせたが、結局はえのき。

e19.JPG

そして食べる。

まずくない。ってかうまいほうじゃないかな。でも、ちょとものたりない。

e20.JPG

醤油を足してみる。

うまーーーい!なんだこれは。うますぎるよ!スゴイダイズのおかげで醤油のとげとげしさがなくなって、まろやかになって醤油の旨みが引き立ってる。そして醤油とスゴイダイズとえのきが絶妙な味のバランスで、相他効果。これはうまいよ。もっと食べたいって思ったのは食狩る人初じゃないか?

いやーうまかった。次行くか。次は、えのきゼリーってなんじゃそりゃそりゃ。

e1.JPG

250CCの水を温めて沸騰したらえのきをイン。

e3.JPG

ゼリーなので砂糖も入れます。

e7.JPG

茹で上がったら、容器に移してゼリーの素を入れる。

e8.JPG

氷水で冷やして、固まったら出来上がり。

e24.JPG

そして食べてみた。

がっ!なんじゃこりゃ!!!!まずい!超まずい;;ゼリーの部分だけならまだしも、えのき食ったら吐きそうになるよ・・・・。てかゼリーの部分も十分まずい。だめだ!!!!;

ラストは・・・。リポビタンDえのき。またか・・・。出てきやがった・・・。

e25.JPG

懐かしいこの黄色。

e26.JPG

うわ・・・

e27.JPG

なんだこれ・・・自然の色じゃない・・・はぁ!臭い!!うわーーーーーーーー

e29.JPG

食った

・・・・・・
























まーーずーーーすーーーーぎーーーーーるーーーーーーーー!!!!!!!!!111111


















食えたもんじゃねぇ・・・・・・もう味とかじゃない。匂いを嗅いだ時点で体が拒絶する準備をしてたような・・・・・。まずすぎるよ・・・・              絶句

(この後5分くらい言葉を発したくなくなった。)

こんな料理を出されたら、何十年来ずっとあこがれてる人が作ったとしても食わないね。これならビアホフベッカムにもNOって言える。NOと言えない日本人でも、皆NOといえるようになるなこりゃ。

今回は最後の料理だけで失敗ですよ。あーだめだこりゃ。
どれだけだめかを知りたい人はやってみてください。全米が泣きます。




あ、なぜイ・ビョンホン篇かって?
それは・・・彼の名前を題名にするとアクセスが増えるかなーって・・・
ごめんなさい。イ・ビョンホン目当てで来た人のために、お詫びとしてこの画像を載せときます。

イ・ビョンホン氏

イ・ビョンホンも食狩る人!?





人気blogランキングに協力してください!クリックだけ(^o^)/~↓
banner.gif
posted by M at 02:50| Comment(5) | TrackBack(2) | おかず篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

ふりかけって・・・・・どうなのさ

こんにちは。通常通り、一週間ぶりの更新です。

今回のお題は「ふりかけ」。米はあるけどおかずがねー!ってときは、とりあえずふりかけですよね。そのへんは、お茶づけ・とふりかけ・にわかれるのかもしれませんが、私は・・気分次第かな^^;でもふりかけ好きです。小学生の頃とか、ふりかけで3杯くらい飯食ってました。しかも昼の3時頃に。おばあちゃんに、「お前は、しゃ(方言でおかずのこと)は食わんから、将来ははしゃかん(土方の仕事)にでもなるんだろ」とあきれられていたほどです。まあそんな話は想定の範囲外のプロレスですが、本編に入りましょう。


F1000003.JPG

今回はふりかけの代表格である、「のりたま」を使用。

まずは、ふりかけ豆腐。大豆と米の違いはあっても、これは普通にいけると予想してるけど、どうか。

F1000001.JPG

豆腐を皿へ。

F1000002.JPG

ふりかけをかけました。この先もあるので、1/4だけ。

そして食べてみる。

うまい!食べれるどころかうまい!!大豆とのりたまがかなり合うね。文句なしに成功!

F1000004.JPG

醤油をかけてみました。豆腐が半分しかないのは、美味すぎて食べちゃったからです。

これまたうまい。醤油とのりが合うし、ちょっと味は濃いけど、ご飯があればいいっすよこれ!今回は幸先いいね〜。

次は、ふりかけパン。

F1000005.JPG

超芳醇を使用。

F1000006.JPG F1000007.JPG

こんなかんじでふりかけをはさむ。

F1000008.JPG

そして、EAT!!

甘からず、そして辛からず、しかし美味からず・・・。まずくはないけど、うまくもないねぇ・・・。次やるかって言われたら・・・やんないね。

次はじゃむふりかけパン。もう勢い。

F1000009.JPG

ジャムを塗る。ここまでは美味そうだ。ジャムパンなんて久しぶりに食うな。ふりかけつきだけど・・・。

F1000011.JPG

こんなかんじです・・・。

F1000012.JPG

そしてたべる。

まずーーーーーーーーーー!!こりゃだめだ!!もう次だ!!次!!

次はふりかけヨーグルト。

F1000015.JPG

ヨーグルトには、今回もブルガリアヨーグルトを使用しました。

F1000016.JPG

こんなかんじ。一応半分にしときました。

F1000017.JPG

eat。

美味からずだけどまずからず、全然合わないわけじゃないね。でも、コーヒーヨーグルトのようにお勧めはしません。微妙な感じ。

最後はふりかけトマト。もうギャグですね。

F1000013.JPG

うまそう。トマトだけだったら。

ふりかけた。写真とり忘れた・・・。

そして、

F1000014.JPG

食べましたよ。(しんすけ風)

あら。うまいじゃないの。とまとがのりたまに合う!意外や意外!これはうまいっすよ。


今回の成功は、ふりかけ豆腐とふりかけトマトかな?トマトは意外にうまかったかんじなだけだったかもしれないけど、豆腐はまじうまい。醤油をかけるときは少なめにしてください。ただ今回は「のりたま」の場合なので、他のふりかけで失敗しても文句無しよ。あと、ジャムパンは普通に食べましょう。

ではまた〜。





人気blogランキングに協力してください!クリックだけ(^o^)/~↓
banner.gif
posted by M at 19:12| Comment(28) | TrackBack(4) | おかず篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。